ホンダ系部品メーカーが豊田通商と組み、ルノー日産に納入。部品の「ケイレツ」崩壊が、一段と進んだ後の新秩序とは何か。低コスト、現地化、共通化。この3つがキーワードになる。