スイスのジュネーブで、国連の専門機関である国際電気通信連合(ITU)の事務総局長を1999年から8年間務めましたが、その際に痛感したのは「モード」を切り替えることの重要性です。