業績が改善したシャープで、自力再建策が浮上している。鴻海との提携に頼らず、公募増資などで資本調達する案だ。ただ、米アップル向けの液晶供給が減少するなど課題は多い。