米連邦公開市場委員会がゼロ金利解除に向けた基準を発表。雇用の回復は続いているが、引き続き財政政策がリスクに。2大政党のイデオロギーの乖離が大きな壁となりかねない。