日本企業にとっての経営課題について論客が意見を戦わせる対談シリーズの3回目。慶応義塾・早稲田両大学のビジネススクール看板教授による対論の後半を紹介する。グローバル化が進む中、日本企業が海外で勝ち抜くために必要な経営のあり方を探る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5754文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題