かつては暴力団関連企業を連想させた「ブラック企業」。それがいつしか、「違法な労働条件で若者を働かせる企業」という意味で使われるようになった。