日本よりも先に大量の公共インフラの老朽化に直面した米国と欧州。財源不足を、民間企業の資金と運営ノウハウの活用で突破する。需要予測のつまずきなど課題もあるが、教訓を糧に前進する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り419文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 インフラ クライシス」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。