セブン&アイ・ホールディングスは高付加価値PBを強化する。コンビニ店頭で試食販売をするなど、来店客への浸透に注力。店員の数やスペースが限られる中、「高品質」を訴求している。