円安に転じたが、当面は貿易赤字がむしろ拡大する可能性がある。輸出数量が増える前に、輸入価格上昇の影響が先に出るからだ。人口減を考慮すると、長期的に赤字が定着する公算が大きい。