『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)で注目を集めた気鋭の若手社会学者の新著。若年起業家にスポットライトを当て、若者の働き方を考察する。