潮風に吹かれながら東京湾アクアラインを抜けると、千葉県君津市の郊外へと導かれる。都心からクルマでおよそ1時間。どこか懐かしい「昭和」の空気が漂うこの街の一角に、その不思議な光景はある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2247文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 庶民が相続税を払う日」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。