潮風に吹かれながら東京湾アクアラインを抜けると、千葉県君津市の郊外へと導かれる。都心からクルマでおよそ1時間。どこか懐かしい「昭和」の空気が漂うこの街の一角に、その不思議な光景はある。