事件は、母親の100カ日法要後の酒席で起きた。酒に酔った兄が弟に一升瓶を投げつけ流血。もみ合いになり、警察を呼ぶ騒ぎにまで発展したのである。「映画やドラマではよく見る風景。でもまさか自分が当事者になるとは」。被害者のC氏(64歳)はこう振り返る。