一連の商品や技術の改革は、2009年の社長就任直後から始まっていた。まず技術と商品を変えることで、会社全体に危機感を植えつける。7月に稼働する最先端の寄居工場についても明かした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6117文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題