就任から3年半。業績回復の裏側で、伊東孝紳社長は大胆な改革を進める。全エンジン刷新、海外を巻き込んだ新車開発、若年層を取り込むマーケティング。一変した市場環境に対応し遅れたホンダは、どう巻き返しに出ようとしているのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り8046文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題