「PM2.5の値が北京で観測史上初めて900を超えた」――この一報を聞いて思わず息をのんだ。上海に赴任するため昨年末に北京から引っ越していたので、私は“重汚染”と呼ばれる今回の大気を吸わずに済んだ。しかし、北京に住む人のことを思うと心がヒリヒリと痛んだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1539文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年1月28日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。