「PM2.5の値が北京で観測史上初めて900を超えた」――この一報を聞いて思わず息をのんだ。上海に赴任するため昨年末に北京から引っ越していたので、私は“重汚染”と呼ばれる今回の大気を吸わずに済んだ。しかし、北京に住む人のことを思うと心がヒリヒリと痛んだ。