投資ファンドによる外食企業の株式転売が相次いでいる。中でも目立つのが、外資系ファンドによるバイアウトだ。外資の力を借りて、日本の外食産業は世界展開の加速を図る。