2011年7月、厚生労働省は「精神疾患」をガンや脳卒中などと並ぶ5大疾病とする、と発表した。人が一生の間に何らかの精神疾患にかかる確率は約24%と言われ、もはや他人事ではなくなっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1543文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題