2012年12月、中央自動車道の笹子トンネルで発生した天井板崩落事故は、物流業界に深刻な影響を及ぼしました。特に混乱したのが信州ルート。浜松に本拠地を置く当社は長野へは愛知・岐阜経由で荷を運ぶケースが多く影響は軽微でしたが、他社は大変だったはず。