東日本大震災から間もなく2年。この間のエネルギー政策の迷走や長引く円高によって、日本経済はあまりにも大きなダメージを受けた。