長野県飯田市で日本初の条例が誕生。再生可能エネルギーに地域で投資する。北九州市では、超省エネ型のエネルギーシステムの輸出が一歩実現に近づいた。疲弊する地方はエネルギーから富を得て自立し、企業は地方発で世界へ飛び出す。