2000年代に大胆な電力自由化と再生可能エネルギー活用に取り組んだドイツ。10年で売上高を3倍に伸ばすなど、電力会社は成長産業に変貌した。電力は停滞産業ではない。日本も思い切った改革に取り組む時だ。