問 テレビ事業は本当に再建できるのですか。 答 我々が描いたシナリオよりも少しアヘッド(前進)しています。テレビ復活は、コストセーブと同時に、商品力を高めなければなりません。