エレクトロニクス事業の不振で、前期最終損益は4566億円と過去最大の赤字に。テレビ事業は9期連続の赤字を見込み、世界でのブランド力も下がり続ける。情熱を再び――。社長の平井一夫は現場を鼓舞し、長期低迷するソニー再建に奔走する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5658文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題