最高裁の判決で大衆薬のネット販売に道が開かれた。だが、安全な販売手法に関する本質的な議論は進んでいない。「対面対ネット」の対立から、実用的なルール作りに進めるか。