誰でもモノが作れる3Dプリンターが注目を集める中、もう1つの“プリンター革命”が起きつつある。それが「プリンテッドエレクトロニクス」と呼ばれる技術の実用化だ。簡単に言えば、新聞やチラシを刷るのと同じような工程で、電子デバイスを「印刷」すること。回路やセンサー、ディスプレーなど、多様なデバイスを1枚の基板上に刷ることが可能になる。