欧州危機の寒風下、ドイツに進出する中国企業が増えている。先進技術や優秀な人材に加え、中国資本へのアレルギーの少なさが魅力。カルチャーギャップに悩みつつ、国際企業への脱皮を模索している。