習近平氏が総書記に就任して約2カ月。改革より成長重視の姿勢が鮮明になってきた。積極財政で企業を潤し、国民には庶民派をアピール。支持を広げ政権を安定させる考え。痛みを伴う経済構造の見直しや格差是正が後回しになれば、中国リスクは一段と高まる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2429文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年1月14日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。