急成長し台頭する中国経済を前に、先進諸国に経済統制の誘惑が広がっている。中国国内にもまた懐古的な毛東沢主義が復活し、貧しい若者たちの心をつかむ。だが、この新大国に芽生えた国家資本主義に、資本主義の「未来」は果たしてあるのか。