金融危機以降、グローバル企業に対する社会の目が厳しさを増している。小手先のCSR(企業の社会的責任)活動では、生活者からの信頼は回復しない。ネスレ、GSK、エリクソンの事例に、社会と共生する大企業の未来を見た。