もはや説明は不要だろう。トリを飾るのは、日本製造業及び日本ベンチャー界の大ご意見番、堀場製作所の堀場雅夫・最高顧問だ。悲観論が多かった2013年の大胆予測。だが、最後の最後で、ご意見番の大楽観論が爆発する。