年末年始の予測企画は数あれど、自らの力で死地を潜り抜けてきた者にしかできない予想がある。大胆不敵、驚天動地。楽観悲観、百花繚乱――。2013年もやります。異能アントレプレナーだけが語る新春大展望。

(鈴木 信行、戸川 尚樹=日経情報ストラテジー)

CONTENTS

弁当業界のスラッガー
菅原 勇一郎 氏[玉子屋社長]
「丸の内」から人が消える

“百均”の神様
矢野 博丈 氏[大創産業社長]
ただひたすら守るしかない年

“超高学歴大工集団”のドン
秋元 久雄 氏[平成建設社長]
大工不足が深刻化する

元祖ベンチャーのカリスマ
澤田 秀雄 氏[ハウステンボス社長]
4~5年後の国家破綻も

浪速の名物女性社長
河内 幸枝 氏[マロニー社長]
「でんぷん危機」は今後も続く

ペガサスの翼を継ぐ男
大村 禎史 氏[西松屋チェーン社長]
少子化の影響は当面表れない

元祖現場の鬼
宗次 徳二 氏[壱番屋創業者]
朝4時起きの人が勝つ

中古車業界の大魔王
井上 貴之 氏[カーセブンディベロプメント社長]
かつてなくビジネスが面白い年

超元祖ベンチャーのカリスマ
堀場 雅夫 氏[堀場製作所最高顧問]
犬がいるうちは日本は大丈夫

日経ビジネス2013年1月7日号 50ページより目次