一人っ子政策導入から30年以上。出生率に想定以上の急ブレーキがかかっている。現代中国研究家、津上俊哉氏の推計によると生産年齢人口は2013年でピークアウトする。少子化が急速に進む中国が、いつまでも高成長を続けるというのは幻想にすぎない。