政権奪還を果たし、再びこの国の舵取りを担う安倍晋三首相。体調不良を理由とする突然の辞任から5年余り。政界の常識を覆す復活劇だ。保守勢力の旗頭が挫折を糧にリアリズムを身にまとい、捲土重来を期す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4079文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年1月7日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。