世界市場で人材獲得の競争力を失いつつあるという日本企業。海外の一流大学にいる学生には、就職先としてどう映っているのか。中国トップの清華大学(北京)の大学院生ら3人に率直に語ってもらった。