高校時代、暴走族の頭を張った。ただ、決して弱い者いじめはしなかった。長じて企業の労働組合の幹部となり、助け合いの精神に魅了される。経済的な自立が重要と知る。だから、労働者のための投信を作った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5458文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2012年12月24・31日号 144~147ページより目次