マーケティング理論の発展に寄与し「近代マーケティングの父」と呼ばれるフィリップ・コトラー。米国留学中にその薫陶を受けたYKKの吉田忠裕会長は、卒業後も交流を続けている。YKKの経営に携わる中、コトラーに学んだ「顧客視点」の重要性を身をもって知ったと語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5117文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題