2009年までCEO(最高経営責任者)を務めた著者がイケアの経営を綴る。躍進の背景には「より快適な毎日を、より多くの人々に」という確固たるビジョンと緻密なビジネスモデルがある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1402文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題