国内の景気が後退する中で、新政権が経済の舵取りを担う。日本経済が成長を取り戻すには、アジアの活力を取り込むことが欠かせない。カギを握るのは経済連携。スピードと実行力が何より求められる。