反日デモに経済の減速懸念。中国ビジネスは曲がり角を迎えたかにも見える。しかし、消費の現場は勢いを失わず、賃金の上昇はこれから先の底堅さを予感させる。市場の成長を信じ、耐え忍ぶ先にかすかな光明も見えてきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3782文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 沈まぬアジア」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。