アジアで最も期待を集めるのがインドとインドネシアだ。分厚い若年層と広い国土、資源を持つ両国の成長はこれから。現地では短期の減速感をものともせず、貪欲に事業を伸ばす姿があった。