この秋に中国で巻き起こった反日デモの嵐。日本車が焼かれ、日系の工場やデパートに暴徒が押し寄せた。そして鮮明になった経済成長の減速。2008年秋のリーマンショック以降の世界経済を牽引してきた中国への眼差しは、確実に変わった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2386文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 沈まぬアジア」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。