今年6月、札幌市で“奇妙な事件”が発生した。 南区で生活保護を受給して暮らしていた67歳の女性が病死。遺品整理をしていたリサイクル業者が、部屋のタンスの引き出しから紙袋に包まれた現金約4000万円を発見したのである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1242文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 富裕層の正体」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。