知識創造理論を提唱し、ナレッジマネジメントの世界的権威として知られる野中郁次郎氏。その著書や論文は海外で広く翻訳され、国内外の多くの経営者に影響を与えてきた。野中イズムを自社の経営に落とし込んできたエーザイの内藤晴夫社長がその本質を語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り7879文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題