習近平新政権は、既得権益層に配慮した保守的な政策を志向すると見られている。だが、成長重視の経済政策が限界を見せる中、格差是正など課題は山積している。行政を担う注目の官僚が語る、中国が今後10年で克服すべき課題を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3963文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2012年12月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。