目元エステ機器、ヘッドマウントディスプレー、お掃除ロボット…。毛色の変わった「すきま家電」が年末商戦の主役に躍り出ている。テレビという柱を失い、メーカー各社は新しい市場探しに躍起だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2327文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2012年12月3日号 14~15ページより目次

この記事はシリーズ「時事深層(2012年12月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。