あの政権交代の熱狂から3年余り。国政の舵取りを託す選挙戦が始まった。“バラ色の政治”などあり得ない。この間の混迷は1つの教訓を導き出す。誠実に政策を練り、政権運営の枠組みも示す。それが政治を進める一歩となる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4390文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年11月26日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。