あの政権交代の熱狂から3年余り。国政の舵取りを託す選挙戦が始まった。“バラ色の政治”などあり得ない。この間の混迷は1つの教訓を導き出す。誠実に政策を練り、政権運営の枠組みも示す。それが政治を進める一歩となる。