南シナ海に面する人口40万人の小国ブルネイ。天然ガスや石油の資源国としての顔を持つ。日本は昨年の大震災以降、原子力発電所の停止に伴い、同国からガスの輸入量を増やしている。実は、2年後をメドに、ガスの一部がいつもとは違う「お金」の取引で日本に運ばれる。