冷戦構造が崩れて以降20年間、日本は成長が止まっています。どんどん内向きになり、その状況から脱せずにいる。理由は多々ありますが、考えるべき理由の1つに依然として「個性」を重視しない教育があると思います。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1251文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。