胡錦濤氏が共産党大会で今後の政策などをまとめた活動報告を公表した。格差是正や社会保障の拡充へこれまで以上に力を入れる方針を示した。その内容から胡氏の支持基盤「共青団」とライバル「太子党」のせめぎ合いも見える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2457文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2012年11月19日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。