「転職しようかどうか悩んでいます」日系メーカーで働く李丹丹(仮名)さんは苦しそうに胸の内を吐露した。北京外国語大学の日本語学科を今年卒業し、念願だった日系企業に就職した。日本以上に就職難の中国において、李さんは複数の日系企業から内定を得た。